プロフィール

笠間社協

Author:笠間社協
手を取り合って
明るい幸せな、社会福祉。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

県央ブロックボランティア活動研究集会を開催しました

12月13日(金)笠間市友部社会福祉会館で、総勢72名が集まり、県央ブロックボランティア活動研究集会を開催しました。
 開催目的は、ボランティアメンバーの固定化や高齢化などの課題に向き合い、新規メンバーの加入の工夫、男性参加の促進法、新しい仲間が入りたくなる雰囲気づくり、次世代のボランティア育成についてなどを考えていく。
講演は、NPO「フォーラム・ネクスト」代表 井上忠志先生を招き、『担い手づくりは地域の深耕から』~いつやるの?今でしょ!を演題に講演いただきました。ワークショップでは、8つのグループを作り、県央ブロックボランティア宣言を作りました。井上先生の講演は、参加者の心をつかみ、とても楽しく身になる講座でした。
IMG_2786.jpg

IMG_2797.jpg


研究集会ボランティア宣言
スポンサーサイト

サンタさんがやって来た♪

12月8日、笠間公民館にて『笠間市手をつなぐ育成会(障がい者保護者の会)』のクリスマス会が開催されました。
障がい者と保護者合わせて60名以上の参加がありサンタさんからのプレゼントや写真撮影、ボランティアさんによる紙芝居、マジック、さらにビンゴゲームと盛りだくさんの内容で参加者はとても嬉しそうな表情を見せてくれ、楽しい1日を過ごすことができました!

IMG_1411.jpg

IMG_1410.jpg

「忘れないでいること」

東日本大震災から1000日目の12月4日、社協東支部女性部研修でいわき市へ行きました。
 東支部女性部では、以前にもいわき市へ研修に行ったことがあります。それは、震災4カ月前の平成22年11月末でした。
 震災前に昼食をとった「れすとらん さすいち」さんは、津波の被害を受け休業せざるを得ない状況となりました。そのことが気がかりであったにもかかわらず、何のお手伝いもできないまま…月日を重ねてしまいました。
 そんな折、幾多のご苦労の末、今年秋にお店を再開された。と知り、支部役員の方と話し合い、再度、いわき市への研修が実現できました。
 今回は、その他に「浜風商店街」さんにおじゃましました。久ノ浜町で被災した商店街の再興への第一歩として、仮設店舗を建設し、昨年9月に営業再開されました。
 研修日は曇り空で肌寒い日でしたが、商店街の皆さまの笑顔と温かいコーヒーの歓迎をいただいたおかげで、気持ちも体も温かくなりました。
 復興に向けて困難を乗り越えようとする関係者の姿に、私たちも勇気づけられる研修会となり、少しでも力になればと手にした土産を抱え、笠間へ戻りました。
 この先、節目の月日にかかわらず、被災された人や地域の復興を思っていきたいと、感じる日となりました。

 「れすとらん さすいち」 TEL 0246-73-0141
 「浜風商店街」(久之浜町商工会) TEL 0246-82-3131
浜風写真2
浜風写真1
さすいち写真2
さすいち写真1

 BLOG TOP